カテゴリーなし

デンマークのデザインを取り入れたデザイン・リビング 2つのトレンド

世界中で北欧家具は人気をあつめていますが、デンマークもその内のひとつです。デンマーク家具は圧倒的な機能性とミニマリスティックなデザインが、魅力となっています。

実際にデンマークデザインはコンテンポラリー家具の装飾にとても影響を与えているのです。「北欧家具の巨匠」として知られているデザイナー、アルネ・ヤコブセンもデンマーク出身。彼が1955年にデザインした「セブンチェア」は世界で一番売れているスタッキングチェアとして話題を呼びました。

その個性的で椅子 おしゃれは、日本の家だけでなく、図書館や美術館などでもよく見かけるほど浸透しています。

以下ではそんなデンマーク家具のトレンドを3つピックアップしました。

トレンド1:中性的な色とオーガニックなトーンを取りいれる

デンマークは日照時間が少なく、家で過ごすことが多いからです。家具の色を暖かみのある中性的なものにしたり、オーガニックなトーンを取り入れる。そうすることで居心地がよく、和やかな空間を作っています。

アクセントカラーとしてパステルやナチュラル・グリーンを使うところはデンマークらしいです!

トレンド2:機能的な家具作りに焦点を当てる

デンマークでは「相手にどう見られるか」よりも「自分が心地よいのか」を追求します。だからこそ多機能で収納性のある家具がデンマークには多いです。

例えば、デンマークブランドのCarl Hansen & Sonは、重ねて収納できるテーブル3つ(ネスティング・テーブル)を販売しています。

デンマーク家具のデザインを楽しもう

リビングルームを芸術的で、機能的で、心地のよい空間に変えたい人は、デンマーク家具を取り入れてみましょう!空間を変えることで、自分の気持もデンマークのように幸せで豊かになるかもしれません。ぜひ検討してみてください。